キャンドルの浄化効果

キャンドルは火をともしますので、
浄化効果が高いことでも知られます。

気持ちが落ち込んでしまうときなどでも、
キャンドルのパワーで、「よし明日は頑張るぞ!」
と、いう気持ちにもなるわけです。

私は寝る前によくキャンドルを使いますが、
他にもエネルギー的に浄化をしたいときにも
キャンドルを使います。

これをすると、ずっしりと沈み込むぐらい
重たかったからだがすっきりとします。

家に帰った時に、身体が鉛のように重く
倒れ込んでしまいそうで、気持ちも沈んでいる時。

こんな時には出かけている時に受けた
思念的なエネルギーや環境的なエネルギーが
ついてしまって、重いという時もあります。

そんな時にキャンドルの効果的な使い方です。

================
1.バスタブにお湯をためる
2.お湯に浄化用岩塩を入れる
3.キャンドルを灯す
================

入浴タイムは、一日を疲れを落とす時間。
この時にキャンドルを使います。

ほっとする最高に心地いいバスタイムが、
浄化のためのヒーリングスポットにもなります。

火と水のどちらも浄化の働きがありますので、
その相乗効果によってスッキリとリフレッシュ
出来ます。

 

関連記事

  1. 変化、変容の先にあるもの

  2. オーロヴェルディの効果の秘密

  3. 【女性らしい魅力アップ!】パールリーディングブレス

  4. 奇跡のパワーストーン、やってきました!

  5. サンセットクオーツ、大きすぎませんか?

  6. 距離がある恋愛にゴールデンムーンストーン

  7. 【運命の輪を思い通りに回す!】レインボームーンストーンリーディングブレ…

  8. 天地ブレスレット

    オプティカル カルサイトwith天地ブレスレット