オーダーメイド

パワーストーンのゴムが切れたら、よくないことがおこる?

ブレスレットをしていて、いきなりゴムが切れてびっくり!
なんて人、結構いるんじゃないでしょうか?

私もね、ありますよ^^;

何かに引っ掛けたんだったら納得なんですが、
何もしていないときにいきなり切れたら、
なんじゃそりゃっ!!!???
って感じですよね(笑)

ゴムがかなり劣化してきているならわかりますけど、
新しいものだったら、???です。

激しいところになると、運転中にいきなり水晶が「パン」と音を立てて割れたとか。

面白いですね~(←おいおい!^^;

ゴムが切れるのは、大体が物理的な理由なんですよね。
でも、そうじゃない場合もあります。

ネガティブなエネルギーから守ってくれたりした場合です。

「でも、なんで石じゃなくて、パワーあるとは思えないゴムやねん?」

そうですよね。
パワーがあって守ってくれたり身代わりになってくれるのは、
石の役割だから、ゴムは違うんじゃない?

と、私も以前に疑問に思ってました。

でも、これって、とても当たり前のことなんですね。
ブレスレットって、ゴムで(ワイヤーで)ひとつになっています。

その時点で、ゴムも含めてブレスレットというひとつの体で、命なんです。

ですから、ネガティブなエネルギーがやってきたときに、
身代わりになったりするのは、石に限らないんですね。

そして、こうして身代わりになった場合って、
大体がそのときにやってきたネガティブエネルギーは、解消されます。

ですから、もう一度ゴムを交換してブレスレットにして
身に着けても問題がないことが多いです。

でも、一見元気そうな石も疲れているかもしれないので
ちゃんと浄化をしてから身に着けましょう。

 

ordermade

tenchibracelet2

メルマガ登録

7recipi

 

 

関連記事

  1. ハーキマーダイヤモンド

    出逢いは必然。

  2. 効果が出る!パワーストーンのプログラミング

  3. セレナイト

    夢の実現をサポートするセレナイト

  4. パワーアップする石

  5. 虹

    パワーストーンと好転反応

  6. パワーストーンの効果を出すために大事なこと

  7. パワーストーン浄化の頻度

    『パワーストーンの浄化の頻度は?』

  8. 朝日

    朝日でパワーチャージ!