パワーストーンのブレスレットは3本まで?

「ブレスは3本まで」

という通説があるみたいです。

確かにある程度の大きさのビーズになると、
何本持っていうのはちょっとかさばりますよね^^;

でも、パワーストーンが持っているエネルギー的な観点から見たら、

3本以上でも問題ないです。

ひとつのブレスレットの中に活性系と沈静系のパワーストーンを入れるのは、
ちょっと難しかったりするのは確かです。

それでも、面白いことに別なブレスレットとして身につけると、
さほどエネルギー的な相性での相殺というのも起きないのです。

ですから、身につけるブレスレットが、きちんとパワーバランスや効果を考えて、
持ち主の方のエネルギー特性に合っていれば、大丈夫です。

パワーストーンはよくチャクラと関連付けされますよね。

特定にチャクラを活性するために、それに対応するパワーストーンを使います。
パワーストーンを使ったチャクラヒーリングというものもあります。

チャクラの数は、一般的に重要視されているものだけで背骨のラインに沿って
7つあります。

そうしたら、それぞれのチャクラをバランスよく活性したいと考えて、
7つのチャクラに対応するパワーストーンブレスをするのって、
なんにも問題が無いのはお分かりいただけますね^^

特定のチャクラが弱いので、
複数のパワーストーンでそこを強化ってのも、もちろん大丈夫です。

ですから、ブレスレットは3本までということはありません。

あとは自分の直感を信じて選びましょうね^^
身に着けた時に心地いいか、そうでないかがポイントです♪

私の場合は、左手に3本、右手に2本ぐらいがちょうどいい時が多いですが、
左手に1本ずつということもよくあります。

その日、その時で付け替えるのもいいですね^^

healing_stepmail-768x432

7recipi

 

関連記事

  1. 犬 猫 子ども ヒーリング

    犬や猫、子供の病気のためのヒーリング効果

  2. トリニティヒーリングブレス

    同じパワーストーンでも違う効果

  3. 天地ブレスアグニゴールドダンビュライト

    パワーストーンは効果ない?

  4. 虹

    パワーストーンと好転反応

  5. ローズクオーツの効果と意味

    ローズクオーツにご注意

  6. パワーストーン クラック 消える

    パワーストーンのクラックが消えた!

  7. パワーストーンと好転反応の対処

  8. アゲート 色別効果

    繋げる、積み重ねる、アゲートのパワー