パワーストーンの効果が本やサイトによって違う理由

パワーストーンの効果や意味は、
サイトや本など情報源によって違いが
あったりするものです。

ですがこれは、
一概に間違っていたり、
嘘だというわけではありません。

その石のが持つ波動に対して、
フォーカスする視点が違うためでしょう。

例えば、
ルチルクオーツ。

一般的に言われる効果でもいろいろあります。
・金運アップ
・恋愛運アップ
・霊性を高める

ルチルクオーツは
内包物によって情報を集める役割をします。

ですから、金運にフォーカスしたらその情報。
恋愛にフォーカスしたらその情報。
スピリチュアルな面にフォーカスしたら、

霊性を高めたり
高次の存在との繋がりとなるのです。

そのパワーストーンの力をどの側面から見るかで、
解釈が変わりるというですね。

また、
チャネリングによるそのパワーストーンの
情報の場合があります。

その場合はチャネラーの
観念のフィルターを通した解釈になります。

分かりやすいところですと、ある高次の存在がいるとします。
仏教思想の影響のあるチャネラーは「仏様」といいます。
キリスト教思想が強い人は「イエス様」「天使」「精霊」といいます。

これと同様に
パワーストーンの性質をチャネリングした時の
解釈も異なってくるというわけです。

口伝、情報のシェアによって、
ある程度の統一性はありますので、
あとは視点、表現の仕方の違いということですね。

メルマガ登録したのに届かない、という方はこちらをチェック

関連記事

  1. ブレスレットは寝るときは外したほうがいい?

  2. ダンビュライト

    ダンビュライトの効果でスピリチュアル能力が覚醒

  3. スフェーン

    祝福と勝利の美酒 スフェーン

  4. シトリンファントム

    金運アップにはこの石!

  5. フラワーアメジスト

    フラワーアメジストでハートのヒーリング

  6. 冬野菜(?)

  7. パワーストーンの効果の引き出し方は?

  8. 言霊でパワーアップ