パワーストーンブレスレット、効果はあるの?

これは時々いただくご質問です。特にこれからパワーストーンを手にしようとする方や、ブレスレットをつけてみたものの、具体的な効果を感じられないという方からいただきます。

パワーストーンのブレスレットを購入して身に着けたものの、効果がなくて願いが叶わないという人がいます。一方、パワーストーンを身に着けたら効果てきめんで願いが叶ったという人もいます。早い人の中には、ネットで申し込みをしたら叶ったという人もいます。

なぜこのような違いが起こるのでしょうか?

パワーストーンは乗り物?

まず、大前提として考えていただきたいのが、パワーストーンは願いを叶える為の確実なツールというわけではありません。ドラえもんが持っているどこでもドアやスモールライトのように、誰が使っても同じ結果を得られるものではないのです。

それが出来るのでしたら、巷は雑誌の裏表紙などのように、札束のお風呂に入っている人がたくさんあふれかえっているはずです。(笑)きっと貧富の差なんてものもないでしょう。しかし、あいにくそのような便利な道具はありません。

パワーストーンの効果が出る、出ないことについては、車に例えると分かりやすいでしょう。

おいしいものを食べに行こうと車に乗ったとしましょう。この時、エンジンをかけて車を動かさなければ、どこにもいけません。当たり前のことですが、実はこれと同じ事をしていて、願いが叶わない人が多いのです。

どういうことかと言いますと、叶えたい願いがある、夢があると言っていても、その為具体的な行動をしない場合です。お金が欲しいと思っていても、何らかの仕事をしなかったら、お金は入ってきません。恋人が欲しいと思っても、家に閉じこもってテレビを見ていては、恋人候補になる人と出逢うことが出来ません。

とても当たり前のことなのですが、実はこれがとても大事なのです。パワーストーンの効果で願いを叶えようとしていても、具体的な行動が伴っていないことが、効果で願いを叶えられないことの理由で多い物なのです。車でいえば、目的地を決めて、場所を確認し、ルートを調べ、車を運転する、ということです。自ら起こすアクションが必要不可欠なのです。

共鳴することで効果を発揮

パワーストーンには目には見えないエネルギーがあって、身に着けるとそのパワーが自分に注ぎ込まれる、と考える人もいますが、これはある意味正解であり、間違いでもあります。

パワーストーンのエネルギーは「共鳴」です。自分が何かしようとした時に気持ち、行動に対して共鳴するのです。何も考えず何もしなかったら、共鳴すべきものが自分の中にない、ということになるので、何も起こらないということになります。

自分が願い、夢に向かって心を決めて動き出した時には、パワーストーンのエネルギーは共鳴して、あなたの想い、エネルギーを高めてくれます。それが必要な直観力を高めたり、行動力を高めたりすることで、願いを叶える為に必要な効果を現すのです。パワーストーンの効果によって願いを叶えるというのは、他力本願なことではなく、あくまで自力本願なのです。

効果を出しやすいのはブレスレット

パワーストーンには、原石や丸玉、ピアス、ペンダントトップなどいろいろなものがあります。その中で最もパワーストーンの効果を体感しやすいのは、ブレスレットです。なぜかというと、これは人のエネルギーラインが関係しています、人のエネルギーラインは左手から入って、右手から出るという性質があるとされます。

そのため、左手にブレスレットで身に着けることで、エネルギーが受け取りやすくなると考えられます。また、ブレスレットとして身に着けていると、視界に入りやすいので、いつでもパワーストーンの存在を意識できることになります。これはとても重要なことで、エネルギー的なつながりは、直接肌に触れるだけでなく、視線でもできるのです。

同じ、見えないエネルギーを扱うヒーリング、エネルギーは手、息、視線で伝えやすいとされます。視界に入りやすいということはそれだけエネルギーを受け取りやすいということになりますので、視界に入りにくいピアスやペンダントトップなどよりも効果的なのです。

願いにあった石を!

パワーストーンは種類によって、エネルギーの特性が違います。仕事と恋愛では使うエネルギーの周波数も違います。その中でも判断力が必要だったり、思い切った行動力が必要だったりと、ケースバイケースで必要なエネルギーというのは違います。そのためにパワーストーンを選ぶときは、願に合わせたものを選ぶ必要があるのです。

例えば、冷静な判断力を必要としてる時に、身体的なパワーアップの効果があるパワーストーンブレスレットを身に着けるのはちょっと違います。人間関係改善を望んでいる時に、健康に効果があるパワーストーンブレスレットを身に着けるのもちょっと違います。

パワーストーンには、それぞれに得意分野がありますので、願いに合わせたパワーストーンを選びましょう。

ちょっと危険な選び方してませんか?

パワーストーンを選ぶときに、注意しておきたい点はあります。石を選ぶときの自分の状態です。というのは、八方ふさがりになっていたり、気持ちが激しく落ち込んでいる時というのは、判断力が落ちているかもしれないのです。冷静な判断が難しい状態で選んだパワーストーンというのは、必要な効果を発揮することが出来ないものかもしれません。

また、不調だったりはかどっていない時というのは、何か間違いがあるからかもしれません。先ほどの車の例を出してみましょう。美味しいイタリアンを食べようと車を走らせるのはいいのすが、中華街に向かってもなかなか見つかりません。このようにポイントがずれていて、思うような効果を得られない、というのもよくあることなのです。問題が正確に見えていないとパワーストーン選びも難しくなります。

一番いいのは、見えないエネルギーを感じることが出来て、問題を解決するために必要なものが何なのかを見定めることが出来る人に選んでもらうことでしょう。

 

 

 

ordermade

tenchibracelet2

メルマガ登録

7recipi

 

 

ピックアップ記事

  1. 人の多いところに出かけた時、マイナスエネルギーの影響を受けてしまった時に頭全体がなにかどんよりしたも…
  2. 鞍馬 龍神池
    日々レイキの伝授をさせて頂いていると、ヒーリングは全く初めてという方から、 まったく気を感じません、…
  3. パワーストーンの効果や意味は、サイトや本など情報源によって違いがあったりするものです。 でもこれ…
  4. ルミナヒーリングは、単なるテクニックを超えた本質のヒーリングです。それだけで質の高いヒーリングを、簡…
  5. 鞍馬山
    レイキ伝授を受けられた方が、レイキティーチャーとして 他の人に伝授(アチューンメント)できるよう…

カテゴリー

PAGE TOP