マリアライト

マリアライトの豆知識

マリアライトの豆知識です。

マリアライトはスキャポライト(柱石)の一種です。

その中で、ナトリウムをたくさん含むものをマリアライト、
カルシウムをたくさん含むものをメイオライトと呼びます。

スキャポライトはどちらの成分も含んでいますので、
成分を分析してみて、どちらか多い方に分類されています。

美しい紫色から、バイオレットスキャポライトとも呼ばれますが、
スキャポライトの中でマリアライトに分類されていて、透明なものもあります。

なので、マリアライト=バイオレットスキャポライトではないんですね。

マリアライトには、他にもさまざまな色があります。
クリアー・イエロー・グレー・ブルーなどです。

クリアーなマリアライトはアメジストと間違われることもあります。

ちなみにマリアライトの名前の由来。
これは聖母マリアだと思いがちですが、実は違います。

発見者が奥様の名前をつけたというのが正式な由来だったりします。

淡い紫の色合いと名前から聖母マリアをイメージしやすいのですが、
マリアライトというのは正式な鉱物名なんですねー。

スピリチュアルな視点からみて、霊性を高めたり、浄化する力が高いこと。

そのパワーがまるで母を象徴するような、慈愛と受容の愛のエネルギーを持つこと。

持ち主をマイナスエネルギーから守り、正しい判断が出来るようにサポートしてくれること。

このようなエネルギー特性から、スピリチュアルな分野の人は、
聖母マリアと関連付けているようですね。

聖母マリアに関連したり、由来する名前ではありませんが、
確かに素晴らしいヒーリング効果のパワーストーンです。

7recipi

レイキ 天地ヒーリング 伝授

order

DropShadow-~-reading

image

tumblr_mzpnd6rlCn1si543wo1_1280

関連記事

  1. 悩んだら占い?パワーストーン、ヒーリング?本当に必要なのは?

  2. フラワーアメジスト

    フラワーアメジストでハートのヒーリング

  3. ハーキマーダイヤモンド

    出逢いは必然。

  4. 石の意味にこだわらない

  5. アメジスト 効果 意味

    アメジストの効果の秘密

  6. アゲート 色別効果

    繋げる、積み重ねる、アゲートのパワー

  7. マイナスエネルギーから身を守る

  8. スーパーセブン セイクリッドセブン

    パワーストーンのグレードの基準。効果は変わる?