ラリマー

ラリマーほのぼのストーリー

ラリマーは、チャロアイと、スギライトとともに
世界3大ヒーリングストーンのひとつとされます。

お穏やかなドミニカの海の水面を思わせる、可愛らしいパワーストーンです。

ラリマーの名前の由来は、発見者の名前・・・ではなく、
娘さんのお名前の名前「ラリッサ」と、海を意味する「マール」を組み合わせたものなのだそうです。

発見者が自分の名前をつけることは多いですよね。
でも、こうして愛娘の名前を使うというのは、
愛の深さを感じてそれだけでなんだか癒される感じがしますね^^

ラリマーは、西洋では別名をアトランティスストーンと言い、
過去にあったとされるアトランティスの記憶を受け継ぐ石だとされます。

もしかしたら、発見者と娘さんも過去にアトランティスで
親子や恋人同士だったソウルメイトなのかもしれませんね♪

ラリマー高品質ラリマーペンダントトップ

関連記事

  1. やたらとブレスレットのゴムが切れる時

  2. パワーストーンの効果を出すために大事なこと

  3. パワーストーンの効果を引き出すために必要な事

  4. スーパーセブン

    なぜパワーストーンの効果が出ない?

  5. アーカンソークラスター

    ネットから来るマイナスエネルギーにクラスター

  6. 離れていても力をくれるパワーストーン

  7. パワーストーンは人工、加工でもパワー&効果はあるか?

  8. トリニティヒーリングブレス

    同じパワーストーンでも違う効果

ピックアップ記事

  1. パワーストーン浄化の頻度
  2. 天地ブレス
  3. オーダーメイド

人気コンテンツ