インペリアルスギライト&アゼツライト

同じ石でも効果が違う?

パワーストーンって、石の種類によって
「こんな効果がある」っていろんなところで書かれていますよね。
私もそれを書いているうちの一人ですけど。(笑)

だいたいはその方向性で間違いないんですが、石によっては同じ石でも大きな違いがあるので、
色による違いも理解したうえで選んだ方が間違いがありません。

例えばスギライト。

スギライトはもともと多色性で、黒、緑、赤、ピンクなどいろんな色があります。
スギライトといえば、世界3大ヒーリングストーンのひとつともされ、高いヒーリング効果があると言われます。
これは間違いではないのですが、色合いによって大きな違いがあります。

一般的によく見かけるもので黒っぽいものと、明るい紫のものを比べてみましょう。

黒っぽいスギライトの場合、外部からやってくるマイナスエネルギーから持ち主を守ることで、
本来の波動に戻れるようにサポートする効果が高い傾向があります。。

明るい紫の場合は、持ち主を石の高い振動数のエネルギーと同調させることで、
マイナスエネルギーを浄化してくれます。

どちらがいい、というわけではありませんが、
外的な原因のマイナスエネルギーを受けてしんどい時は黒っぽいスギライト。

自分自身が抱え込んできた内的な問題や、トラウマや抑え込んできた感情などの内的な原因の場合は、
明るい紫の方と使い分けた方がいいでしょう。

それで、いざ選ぼうとしてどっちがいいんだろう、という時に決め手になる選び方は。。。

直観です!

意味合いにとらわれずに、直感でこれだ!と思ったものは、エネルギー的に同調するから反応するんですね。
紙の上の理屈よりも、生きた感覚が一番です。

 

メルマガ登録したのに届かない、という方はこちらをチェック

7recipi

healing_stepmail-768x432

 

関連記事

  1. ハーキマーダイヤモンド

    出逢いは必然。

  2. 冬野菜(?)

  3. パワーアップする石

  4. パワースポット セレナイト

    パワースポットとセレナイト

  5. クンツァイト

    受容と慈愛のクンツァイト

  6. パワーストーンに育てられる

  7. フラワーアメジスト

    フラワーアメジストでハートのヒーリング

  8. 本家ストロベリークオーツはやはり違います