ホワイトセージ 

意外と奥が深かった!ホワイトセージの浄化

最近、浄化についてのお問い合わせが多いので
ホワイトセージの浄化の仕方、その本来の意味をご紹介しますね☆

ホワイトセージはアメリカの西海岸地域から、
メキシコの西海岸のみで採取されるサルビア科の植物で、
スマッジング(薫煙浄化)では一番ポピュラーなんじゃないでしょうか。

ネイティブアメリカンのあいだでも、
特に神聖な植物として、大切にされています。

スマッジングは簡単に浄化が出来て、
どんなパワーストーンにも使えるので、とっても便利ですね^^

葉っぱに火をつけて、炎を消して、煙にパワーストーンをくぐらせる。
これだけなので、とっても簡単ですね。

でも、伝統的なネイティブアメリカンの ホワイトセージでの浄化方法は
似ているようでちょっと違います。

ネイティブアメリカンはアバロンシェルに少量の土をいれて
そこに ホワイトセージをおいて、立ち上ってきた煙を鳥の羽根であおぎます。

実はこれには深い意味があるんですね。

「地球と繋がる聖なる儀式」なんです。

古くから伝えられる伝統に基づいているんですが、
彼らが考える四大元素は「地・水・火・風」だそうです。

水を象徴するアバロンシェルを使うことで「水」
貝に少し土を入れることで「地」
ホワイトセージ から立ち上る煙で「火」
鳥の羽根であおいで「風」をあらわします。

このようにスマッジングは、その空間に地球を作り出して浄化をするものなんです。

■簡単で本格的なホワイトセージでの浄化方法

本格的とはいっても、実はとても簡単です^^

あいにくアバロンシェルは、どこにでも売っているというわけではないので、
代わりに別な道具を使った方法のご紹介です。

1 受け皿はガラスなどの少し大きめのものを用意します。
2 その受け皿の中に、少量の土を入れ、その横に小さな容器に入れた水を置きます。
3 土の上に ホワイトセージ に火をつけて、炎を消して土の上に置きます。
4 そこから立ち上る煙に息を吹きかけて、浄化したいアクセサリーにかけるようにします。

これだけのちょっとした工夫で、本格的なホワイトセージでの浄化ができます^^
是非、お試しくださいね。

 

ホワイトセージ最高品質の枝付きホワイトセージはこちら

 

関連記事

  1. ブレスレットは寝るときは外したほうがいい?

  2. ハーキマーダイヤモンド

    出逢いは必然。

  3. ペンデュラム モルダバイト

    迷った時にペンデュラム

  4. セレイナイト 効果 天上界

    天上界の石 セレナイト

  5. オーダーメイド

    パワーストーンのゴムが切れたら、よくないことがおこる?

  6. 本家ストロベリークオーツはやはり違います

  7. パワーストーンと好転反応の対処

  8. 悩んだら占い?パワーストーン、ヒーリング?本当に必要なのは?