アージュナーチャクラ(第6チャクラ)

額に位置するサードアイと呼ばれるチャクラは、サンスクリット語でアージュナーチャクラと言います。
肉体的な部位では内分泌系、下垂体、視床下部、小脳に関連します。

このアージュナーチャクラが司るのはサイキック能力の覚醒をもたらします。
実際にはこのアージュナーチャクラが活性が、間脳で眠っている能力を覚醒させます。

また高次との繋がりにも欠かせないチャクラで、チャネリングにもこのアージュナーチャクラが大きくかかわっています。

このアージュナーチャクラが活性すると、サイキック能力が覚醒します。
特別なサイキック能力と呼ばれるレベルでは無くても、感性(勘)が高まるのは確かです。

不活性すると、外部との繋がりを絶って自分の世界に閉じこもります。
また頑固頑迷になり科学偏重主義になる傾向があります。


第六チャクラ(前額チャクラ・サード アイ)
★サンスクリット名
アージュナーチャクラ

★関連
内分泌系・下垂体・視床下部・小脳

★シンボリックワード
サイキック ・チャネリング ・潜在能力

★活性による効果
サイキック能力の覚醒 / チャネリング(テレパシーなど)の能力覚醒

★不活性で起きる問題
マイワールドに生きる / 頑固頑迷になる / 科学偏重主義になる

★色 …… 藍色

★対応惑星  …… 海王星

★パワーストーン
セレナイト・アクアオーラ・ラピスラズリ・ソーダライト・ラブラドライトミルキークオーツなど

 

それぞれのチャクラについてはこちらをご覧ください。

サハスラーラチャクラ(第7チャクラ)
アージュナーチャクラ(第6チャクラ)
ヴィシュッダチャクラ(第5チャクラ)
アナーハタチャクラ(第4チャクララ)
マニプーラチャクラ(第3チャクラ
スヴァディシュターナチャクラ(第2チャクラ)
ムーラダーラチャクラ(第1チャクラ)

関連記事

  1. ムーラダーラチャクラ(第1チャクラ)

  2. アナーハタチャクラ(第4チャクラ)

  3. チャクラを開くには?パワーストーンは効果的?

  4. ヴィシュッダチャクラ(第5チャクラ)

  5. スヴァディシュターナチャクラ(第2チャクラ)

  6. マニプーラチャクラ(第3チャクラ)

  7. サハスラーラチャクラ(第7チャクラ)