マニプーラチャクラ(第3チャクラ)

第三チャクラはサンスクリット名で「マニプーラチャクラ」と呼ばれます。
西洋風に言うとソーラープレキセスチャクラと呼ばれます。

肉体的には、膵臓・肝臓・腎臓・脾臓・太陽神経叢・消化器・副腎に働きかけます。
マニプーラチャクラはサイキック能力による現実の創造をつかさどります。

また、内臓の働きが活性することで、肉体的に健康な状態を保てるようになります。

マニプーラチャクラが不活性すると、内臓機能の低下による不健康状態になり、
精神的には意思の力が弱まって、不平不満が多くなります。
逆に活性することで、より自分らしく強い意志の元で活動することが出来るようになります。

マニプーラチャクラは現実化のチャクラなので、活性すれば望んだものが自然に自分に元へ集まってくるようになります。


第三チャクラ(脾臓チャクラ・太陽神経叢チャクラ・ソーラープレキセス) 

■サンスクリット名
マニプーラチャクラ

■関連
膵臓・肝臓・腎臓・脾臓・太陽神経叢・消化器・副腎

■シンボリックワード
サイキック能力 ・内臓 ・栄養

■活性による効果
生体機能の促進 / サイキックパワーによる現実創造

■不活性で起きる問題
内臓の機能低下 / 意志薄弱 / 不満不快

■色 …… 黄色~橙色

■対応惑星 …… 太陽

■パワーストーン
ゴールデンカルサイト・シトリン・ゴールドルチルクオーツ・イエローカルサイト・アラゴナイトなど

 

それぞれのチャクラについてはこちらをご覧ください。

サハスラーラチャクラ(第7チャクラ)
アージュナーチャクラ(第6チャクラ)
ヴィシュッダチャクラ(第5チャクラ)
アナーハタチャクラ(第4チャクララ)
マニプーラチャクラ(第3チャクラ
スヴァディシュターナチャクラ(第2チャクラ)
ムーラダーラチャクラ(第1チャクラ)

 

メルマガ登録

7recipi

healing_stepmail-768x432

 

tenchibracelet2

 

関連記事

  1. ヴィシュッダチャクラ(第5チャクラ)

  2. サハスラーラチャクラ(第7チャクラ)

  3. スヴァディシュターナチャクラ(第2チャクラ)

  4. ムーラダーラチャクラ(第1チャクラ)

  5. アナーハタチャクラ(第4チャクラ)

  6. アージュナーチャクラ(第6チャクラ)

  7. チャクラを開くには?パワーストーンは効果的?