スーパーセブン=エレスチャルではありません

7つの鉱物がひとつの石に入っているという、スーパーセブン。
またの名をメロディストーン、セイクリッドセブンといいます。

水晶の中に、七つの鉱物(の成分)を含みます。

クリスタル
アメジスト
カコクセナイト
ゲーサイト
レピドクロサイト
スモーキークオーツ
ルチルクオーツ

細かくいうと、クリスタルとアメジスト、スモーキークオーツの3種類の色を持つ水晶の集合体に、カコクセナイト、ゲーサイト、レピドクロサイト、ルチルが内包されたものだとされます。

この名前は、パワーストーンヒーラーであるA・メロディ女史がつけた名前で、鉱物的には、水晶になります。

産地はブラジルのエスピリト・サント州、もしくはミナスジェライス州で産出されたものに限定されます。
もともとはエスピリト・サント州産のものでした。

その後ミナスジェライス産のものがA・メロディ女史の手に渡り、エネルギー特性が近いということで追加されたそうです。

なので、マダガスカルなどでもスーパーセブンっぽいものが見つかっているそうですが、これは厳密にはスーパーセブンとは呼べないんじゃないかと思います。

A・メロディ女史が認めたものがスーパーセブンとなる、「流通名」なんですね。

そして、エレスチャル。
これは、水晶の形態を指す言葉で、日本語にすると「骸晶水晶」といいます。

いくつもの水晶が重なり合うようにして、ひとつに水晶になっていたり、または層状に結晶した水晶の事をいいます。

これも、鉱物学的には水晶に分類され、エレスチャルというのは、水晶の形状に対してつけられた名前です。

エレスチャルと名付けたのは、クリスタルヒーラーであるK・ラファエル氏で、これも流通名です。

この2人が一緒になって、これは「スーパーセブンエレスチャル」と言えばそういえるでしょうが、ちょっと考えにくいですね。

スーパーセブンは、水晶中に7種類の水晶の特徴を合わせもっているということなので、その形状がエレスチャルである必要はないんです。

もちろん、スーパーセブンであってエレスチャルだというものもあります。
でも、スーパーセブンだからエレスチャルだというわけではありません。

ただいま開催中のイベントでは、
エレスチャルとレコードキーパーの2種類のスーパーセブンが登場しています。

詳しくはこちらをご覧ください!

関連記事

  1. ベラクルスアメジスト~タントリックツイン~

  2. 水星逆行の処方箋

  3. セレナイトの浄化効果

  4. 金縛りにパワーストーン

  5. インカローズの効果と意味は?ブレスレットは効果的?

  6. 健康増進にスモーキークオーツ

  7. メタモルフォーゼス&オーロヴェルディの効果!「光に包まれました」

  8. 自分を信じる力