ホワイトセージで浄化

パワーストーンの種類を問わない浄化方法のホワイトセージ。
浄化の仕方、その本来の意味をご紹介しますね。

ホワイトセージはアメリカの西海岸地域から、
メキシコの西海岸のみで採取されるサルビア科の植物で、
ネイティブアメリカンのあいだでも、特に神聖な植物として、大切にされています。

スマッジング(薫煙浄化)と言えばホワイトセージというぐらいポピュラーですね。
スマッジングは簡単に浄化が出来て、どんなパワーストーンにも使えるので、とっても便利ですね^^

方法はとても簡単!

ホワイトセージに火をつけて、炎を消して、煙にパワーストーンをくぐらせる。

とても簡単ですが、儀式などで場を清めるためにも用いられてきただけあって、
その浄化力はとても強力です。

私も、ヒーリングや伝授の前後には、ホワイトセージで浄化をします。

さてこのホワイトセージの浄化ですが、ネイティブアメリカンに伝えられてきた方法があります。
ちょっと手が込んでいますが、それだけにより効果的な浄化ができます。

ネイティブアメリカンはアバロンシェルに少量の土をいれて
そこに ホワイトセージをおいて、立ち上ってきた煙を鳥の羽根であおぎます。

実はこれには深い意味があるのです。

「地球と繋がる聖なる儀式」

四大元素と呼ばれるものは「地・水・火・風」です。

水を象徴するアバロンシェルを使うことで「水」
貝に少し土を入れることで「地」
ホワイトセージ
から立ち上る煙で「火」
鳥の羽根であおいで「風」をあらわします。

このようにスマッジングは、その空間に小さな地球を作り出して浄化をするものなのです。

■簡単で本格的なホワイトセージでの浄化方法

あいにくアバロンシェルは、入手がなかなか困難なので別な道具を使った方法のご紹介です。

1 受け皿はガラスなどの少し大きめのものを用意します。
2 その受け皿の中に、少量の土を入れ、その横に小さな容器に入れた水を置きます。
3 土の上に ホワイトセージ に火をつけて、炎を消して土の上に置きます。
4 そこから立ち上る煙に息を吹きかけて、浄化したいアクセサリーにかけます。

身近なもので代用できますので、是非やってみてくださいね^^

 

【高品質 枝付ホワイトセージ】

 

関連記事

  1. パワーストーンは浄化が必要。やり方は?

  2. 朝日

    朝日でパワーチャージ!

  3. 岩塩の浄化効果は?(ヒマラヤ産)

  4. 浄化に効果的なお風呂の入り方

  5. ティンシャ

    ティンシャなら7メタル。使い方と効果は?販売も実施中!

  6. パワーストーン 浄化 流水

    流水で浄化

  7. パワーストーンの効果を引き出す

    パワーストーンの効果を引き出す!届いたら浄化と同調!

  8. 月光浴で浄化

ピックアップ記事

  1. パワーストーン浄化の頻度
  2. 天地ブレス
  3. オーダーメイド

人気コンテンツ