岩塩の浄化効果は?(ヒマラヤ産)

※2018/7/17 加筆しました

岩塩って何?

私のところには、たくさんのパワーストーンが保管してありますし、ヒーリングセッションを行ったり、パワーストーンブレスを組み上げたりする場所なので、ことのほか波動調整には気を使っています。

波動のよい状態の部屋の方が、仕事もはかどりますし、寝室などの場合は睡眠の質もぐっとあがるので、健康にもとてもいいのです。

ちなみに私の寝室、特にベッドは岩塩やパワーストーンを効果的に配置していますので、パワースポットそのものです。寝て起きたら、スッキリとクリアになっているのでとっても簡単なのです。

自分自身の波動調整の意味もありますし、パワーストーンや空間の浄化などの目的があるので、玄関から家の隅々まで様々なグッズが置いてあります。

さて、浄化というといろんな方法がありますが、特に高い効果を誇るのが、ヒマラヤゼロ浄化岩塩使う方法です。

ゼロ浄化岩塩は世界屈指の霊峰と呼ばれるヒマラヤ山脈で採掘されます。塩と言えば海を連想すると思いますが、どうしてヒマラヤのような高地で取れるのでしょうか?

この理由は地殻変動にあります。ヒマラヤ山脈は、今から約40億年前は海でした。それが地球の地殻変動で海水が陸に閉じこめられて、塩湖になったのです。

そして、その水分が蒸発したのちに結晶化し、さらに長い年月をかけて堆積し、となったので山なのに塩が取れるのです。

場の浄化、清めの儀式に塩 

岩塩というと、最近では料理でもよく使われるようになりましたね。地域によって色や味、食感が違うので、料理によって使い分けると楽しいですね。

岩塩は豊富なミネラルを含むので、美容効果が高いことでも知られ、バスソルトとして入浴剤にもなっているので、お世話になっている人も多いのではないでしょうか?

塩には場を清める効果があるので、よく目にするところでは、神事の際に神主さんが祭壇に塩を盛るのを見かけたことがあるかと思います。これは、神聖な儀式を執り行うにあたって、祭壇を含む場を清める意味合いがあります。

また、お相撲さんが土俵に塩をまく場面がありますね。これは相撲の歴史に由来します。

平安時代には神社のお祭りで相撲が行われ、どちらの力士が勝つかで豊穣、豊漁が占われました。今ではスポーツとされる相撲も、実は神事だったのです。神聖な場ですから、清める必要があります。そこで塩を撒いて場を清めるのが習わしになったのです。

岩塩はこうして誕生する

pink-himalayan-salt-crystals
岩塩は、主にネパール、チベット、インドの岩塩鉱床から産出するのですが、海とは関係ない場所が岩塩の鉱床になっているのはちょっと不思議ですね。他にもアメリカやドイツ、イタリアなどからも産出します。

岩塩は、塩が岩のように固くなったもので、こうなるのには長い長い時間が必要となります。地球が誕生してから今まで、幾度もの地殻変動が繰り返されてきました。

その地殻変動によって海だった場所が陸に押し上げられて塩湖になります。それが長い年月の間に水が蒸発して、堆積した塩が化石化したものが、岩塩なのです。

塩には浄化力があり、マイナスエネルギーを浄化する効果があります。塩の中でも、こうして長い年月、大地のエネルギーを受けて化石化したため、地球のエネルギーを受けて育まれて特別に強い力を持つのでしょう。

 

だからヒマラヤはパワースポット

ヒマラヤ 岩塩 浄化 効果

ヒマラヤがパワースポットであり、ヒマラヤ産のパワーストーンが特別なパワーを持つというのは、御存じの方も多いでしょう。「霊峰ヒマラヤ」と呼ばれるだけあって土地自体に強いパワーがあるのです。

なぜパワースポットなのかというと、地球の気が噴出すヴォルテックスだからというのもありますが、元々は海の底で「地」と「水」のエネルギーに満ちた環境にあったのが、地殻変動で押し上げられて山となり、天のエネルギーを受けることになったのも、理由のひとつなのでしょう。

水晶クラスター以上の浄化力

img_0031

ヒマラヤ岩塩はとても浄化力が高く、パワーストーンだけでなく、空間の浄化やお守りとしても使える、とても便利なアイテムです。

水晶のクラスターは、私も日常的に使っています。パワーストーンは、家に帰ったときやお風呂に入るときなどに、クラスターの上に置いておけばOKです。これだけで、パワーストーンブレスレットが吸い込んだマイナスエネルギーをクリアーにできるので、とても簡単です♪

しかし、その水晶クラスターですがある程度の質のよいものでないと強力なマイナスエネルギーを吸い込んでいる時は数時間、一日ぐらいではクリアリングしきれないこともあったりします。そんな強力なマイナスエネルギーを短時間で綺麗にしようと思ったら、それだけの浄化力が必要になるのはお分かりいただけるでしょう。

こういうときに活躍するのが、ヒマラヤ岩塩です。「ゼロ浄化」といって、パワーストーンが吸い込んだマイナスエネルギーを完全にクリアリングしたり、空間のエネルギーを完全なニュートラルに戻すことができるのです。

ヒーラーさんやチャネラーさんだと、仕事がら強力なマイナスエネルギーに出くわすことも多いと思うので(笑)マイナスエネルギーの完全なクリアリングは重要ですよね。

人気の多い所へ行くと頭が重くなったり、ぼーっとしたりしてつらくなってしまう人や、肩こり体質ではないのに、出かけて帰ってきたら、やけに肩が重くなって痛くなる時には、マイナスエネルギーをつけていることがほとんどです。

こういうときは、お風呂にヒマラヤ岩塩を入れて入浴すればすっきりしますし、ベッドのヘッドボードに岩塩を置いて寝るだけでもOKです。

私は今では、直接の買い付けをしているので、安定して良質なものを入手できるのですが、パワーストーンやヒーリングの仕事をする前は、そうではありませんでした。

食品を売っているスーパーなどの店舗で岩塩を買っていたのですが、今考えると衝撃的な売り方をしているところもありました。

塩は周囲のマイナスエネルギーを吸い込むので、マイナスエネルギーを抱えている人がその岩塩に触れたら・・・どうなるかはお分かりですよね。がっつりマイナスエネルギーを吸い込みます。多少ならいいのですがたくさんで、それも強力なマイナスエネルギーだったらちょっと大変です。

しかも、袋に小分けにしてある程度エネルギーを遮断していればいいのですが、そのままの状態で山のように積まれた。。。

ワゴンセールのつかみ取り!(笑)

これは極端な例ですが、そんな感じでおおざっぱなヒマラヤ岩塩の売り方をしているとこともあるので、その場合は要注意です。店舗なら手に取って買えるから安心ですが、ものがものだけに注意したほうがいいでしょう。私がショップで通販している岩塩は、もちろん波動の高いサロンで大切に保管していますので、ご安心ください^^もちろん現地で、見渡す限り岩塩がごろごろと転がっているような場所は例外なのでOKです。(笑)

さて、そのヒマラヤですが、古くから聖地としてあがめられてきただけあり、神聖なエネルギーに満ちた場所だからこその、霊力のある山=霊峰なのでしょう。ヒマラヤ山脈(Himalayan Range)は地球上でもっとも標高が高い山でインドとチベットを隔てる無数の山々からなります。ブータン、中国、インド、ネパール、パキスタンの5つの国をまたぐことからも、その大きさ、範囲の広さがよくわかります。

映画にもなった「エベレスト」はヒマラヤ山脈の8000m級ピークにあり、この地球上でいちばん天に近い場所、ということができます。

その天に一番近いヒマラヤ山脈で採掘される「ゼロ浄化岩塩」は非常に効果的で、小さい粒でもしっかりマイナスエネルギーを吸い込んでくれますよ^^

ganen

岩塩はこんなときに効果的

 

岩塩には健康面でも効果的な働きがあります。

ヒマラヤがもともと海の底にあったということで、古代の海水が含んでいた天然ミネラルを豊富に含みます。そのために美容や健康によいとされ、クレオパトラや楊貴妃といった歴史に登場する女性も好んで使っていたと伝えられます。

○洗顔・入浴・全身の浄化
○痛み・むくみ軽減
○空間の浄化
○パワーストーンの浄化
○お肌がツルツルに
○アンチエイジング
○マイナスイオン
○心身の機能調整
○自然治癒力アップ
○細胞の活性
○温泉効果
○代謝アップ
○発汗を促す
○疲労回復・ストレス解消
○湯冷めしにくい
○お守り

塩は古来より身を清めたり、場を清める目的で古くから使われてきました。岩塩は世界各地で採掘されますが、ゼロ浄化岩塩は特に強いパワーがあります。

効果を引き出す使い方

img_0030

お風呂に入れてバスソルトとして使うほかにも、パワーストーンや空間の浄化にも使えます。家の中で暗く感じたり、寒く感じる場所は気の流れがよくない場合が多いので、こういう場所には岩塩を置くとマイナスエネルギーを吸収してくれます。

パワーストーンなどの小物の場合は、岩塩の上にブレスレットなどを置いてもらえば、マイナスエネルギーを「根こそぎ」クリアリングをしてくれます。浄化方法はいろいろありますが、岩塩の浄化力は特にパワフルなので、強力なマイナスエネルギーを吸い込んでいる場合はお勧めです。

自分自身で、気持ちがへこみがちだったり精神的につらい状態の時には、特に念入りにパワーストーンも浄化しましょう。パワーストーンは持ち主のエネルギー状態にリンクしているので、持ち主が大変な時はパワーストーンも同じように頑張ってくれているのです。

岩塩で自己浄化

shower

体調や気分がすぐれずに、気分も落ち込み気味。そんな時は自分の中にマイナスエネルギーがたまっているのかもしれません。病院にいって検査しても特に異常はなく、特によくないことがあったわけじゃないのに、なぜ?という時は、何かのマイナスエネルギーを受けている可能性があります。

誰かから送られてくる思念の場合もありますし、どこかに出かけた時の土地や場所から受けたマイナスエネルギーかもしれません。よくあるものでは、人気の多いところに出かけたときに、たくさんの人から発せられる気によるものもあります。

ひとくちにマイナスエネルギーと言っても、いろいろなところから来るので、防ぎようがないところもあります。受けてしまったら、体調や気分の変化で分かりますので、そんなときはセルフヒーリングで抜いてしまいましょう。

前述のバスソルトとして使うのはとても簡単で効果的です。しかし、それでもまだすっきりしないという時は、岩塩を細かく砕いた粗塩を体にすりこみましょう。頭も、髪の毛にたっぷりと塩をもみ込んで、マイナスエネルギーを洗い落としましょう。出来れば全身くまなく塩をもみ込んでください。あとはシャワーで洗い流せばそれでOKです。

髪の毛が痛むのが気になるかもしれませんが、私はそのあとでがっつりとトリートメントをするようにしています。神の痛みの心配よりも、マイナスエネルギーをため込んでいるほうが、心配です。(笑)

ゼロ浄化岩塩の落とし穴!ここが危険!

ヒマラヤ岩塩 浄化

岩塩はマイナスエネルギーを浄化します。しかも強力に!だからといって、何か月もそのまま放置してしまったり、部屋のインテリア化してしまうのはご法度なのです。

しかし、盛り塩として使う時の事を考えてみてください。見解はそれぞれですが、およそ1週間で交換しましょうというのがお約束です。これはとても重要なポイントなのです。

強いマイナスエネルギーにさらされたり、土地的や環境的にマイナスエネルギーが強い場所に置いておくと、岩塩が吸い込んだマイナスエネルギーをどんどんため込んでいくことになるのです。

霊道と呼ばれる場所だったり、健康を害している人が多く訪れる場所の場合は、それだけ岩塩が受けるマイナスエネルギーが多くなります。しかし、マイナスエネルギーがどれぐらいか、というのは分かりにくいので、1週間で交換しましょうというのが一般的になっているのです。

マイナスエネルギーをため込んだ岩塩というのは、強烈なマイナスエネルギーを放つことになりますので、ちゃんと定期的な交換をしましょう。

岩塩をお守りにして持ち歩く

岩塩は「お守り」として持ち歩くのもお勧めです。エネルギーに敏感な人の場合、人気の多いところに行くと、「人酔い」したり、マイナスエネルギーの強い人とすれ違った時に影響を受けたりすることもあります。

岩塩はこういう時にもお勧めです。この使い方の場合は、小さな粒の岩塩をポケットやカバンに入れて持ち歩くといいでしょう。
家に帰ってくる途中に、ゴミ捨て場があればそのまま捨ててくればOKです。

ganen

部屋を浄化

部屋の浄化をするとき、徹底的に浄化したいときは、まず家具を全部どかします。そして、部屋一面に岩塩を敷き詰めて半日ほどそのまま置いておきます。

あとは、掃除機で岩塩を吸い取って、綺麗に水ぶきしましょう。家具を戻したら部屋の徹底浄化の完了です。

とても単純な方法なのですが、部屋を丸ごと浄化したいときには、とても効果的な方法です。ちなみに、この方法で浄化した場合は、部屋からどかした家具類も、別に浄化をしておきたいところです。どかした家具や荷物の中に、マイナスエネルギーをため込んだ「もの」があっては、せっかく浄化しても効果が半減してしまいます。

さて、部屋の浄化のことになると、触れなければいけないのが、どうやって家の中のマイナスエネルギーが多い場所を見つけるか、ということです。ヒーリングの心得があって、マイナスエネルギーを感じ取ることができればいいのですが、誰もができると言うわけではありません。

しかし、誰にでもできる方法もあります。それが「水」です。コップに水道水を入れて、家のあちこちに置いて置います。廊下などは1メートル間隔ぐらいで置いておけばベストです。あとはタンスの上や本棚、ラックなどにどんどん置いていきます。朝出かける前にこれをして、夜帰ってきた時に、水をチェックしてください、特にマイナスエネルギーの多いところは、水泡がたくさんついています。気の流れのいいところはほとんどないか、少ないので、一目瞭然です。部屋のエネルギーの状態はいつでも同じと言うわけではありませんので、時々、チェックして見るといいでしょう。

ヒマラヤ岩塩で盛り塩

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

塩で場の浄化をしようと思ったときに、一番先に思い浮かべるのが、盛り塩ではないでしょうか?よくお店の入り口のドアのところに置いてありますよね。

盛り塩は塩を三角錐や円錐の形に盛って、玄関や家の中に置きます。日本では古来から行われてきた方法ですが、起源は古代中国にあるといわれます。

単なる魔除けや邪気除けではなく、故国出身の胡貴嬪が塩を使って武帝の寵愛を受けたとされます。武帝は自分で後宮にいる女性を選べないので、羊車の羊に任せたそうです。

胡貴嬪は、羊が好きな竹の葉っぱに塩水をかけて門前に置いて武帝を招き入れたとされます。胡貴嬪の機転によるものなのですが、このことから盛り塩は邪気を払うだけでなく、チャンスを与える人を招くためにも効果的だとされるようになりました。

盛り塩は、玄関や棚などに置くと邪気を払うために、風水などでも用いられてきました。

人は普通に生活しているだけでも、なんらかの形でマイナスエネルギーをため込むものです。人気の多いところに行っただけでもらうこともあります。

それを浄化しないでため込んでいると、マイナスエネルギーがマイナスエネルギーを呼び寄せて、大変なことになったりもするのです。そのために、自分自身の浄化はもちろんですが、玄関や大切なものをしまっておく棚などは特に、塩で浄化するに越したことはないのです。

マイナスエネルギーが浄化されると、幸運を引き寄せやすくなりますし、断捨離効果でよいものが入ってくるようになります。

盛り塩を作るときは、霧吹きで塩を湿らせると、盛りやすくなります。

塩を盛る器でよく使われるのは、直径5センチほどの小皿で、化学物質を使ったプラスチックではなく、自然の素材で作られた陶器や白い正方形の半紙などを敷いておくといいでしょう。

10グラムほどの塩を小皿にとり、少し湿らせて、三角錐状に形を整えましょう。

家の玄関の内側、外側のどちらにおいても構いません。

盛り塩は毎日変えるのが望ましいですが、少なくと2週間に一回ぐらいは変えたほうが良いでしょう。岩塩はマイナスエネルギーをたくさん吸収すると、色が変わったりすることもあります。こういう時には、すぐに変えてください。

こうして使った塩は、料理などに使ったり、別な場所でつかったりしないで、トイレや台所から流すといいでしょう。

部屋の四隅に置くことで部屋に結界を作ることもできますので、人間関係で大変な時にこれをすると、結界の効果でよく眠れるようにもなります。

強力なパワーのゼロ浄化岩塩を、どんどん日常生活に生かしましょう!

ヒマラヤ岩塩でストレス解消 ※2017/8/13加筆

ヒマラヤ岩塩には、浄化以外にもいろいろな使い道があるのは前述のとおりですが、ストレス解消にも効果的だというのは知られていません。

ヒマラヤ岩塩はマイナスイオンを発生させるので、森林浴をした時と同じような効果があります。お風呂に入るときに岩塩を入れるのはもちろん効果的ですが、岩塩を置いたリビングでも、マイナスイオンでストレスを解消することもできます。

特につらいことがあったりして精神的につらい時には、よく眠れなくなってしまうこともあります。そんな時には枕元にヒマラヤ岩塩を置いてみてください。

浄化用の岩塩が水浸し!

岩塩を浄化で使っていると、水が出る場合があります。あたりの湿気を吸収してそれが流れ出したと考えられますが、こと浄化用に使ったのでしたら。。。
「マイナスエネルギーを吸収したからおこった変化!」
そう思っておくのが自然でしょう。岩塩に限らず、強いマイナスエネルギーを受けたり、浄化したときには水が出ることは、よくあるのです。岩塩だと湿気を吸って、と考えることができるのですが、それが当てはまらないケースもあります。

それがパワーストーンです。浄化用にと玄関やトイレ、マイナスエネルギーが多そうな場所に置いておくと、天井からの雨漏りがあったわけでもないのに、パワーストーンから水が流れ出したようになることがあります。

ちょっとしたマイナスエネルギーでしたらここまでにはなりませんが、強いマイナスエネルギーを受けた時には、場合によっては、水を出すことがあります。

岩塩でも同じことで、強力なマイナスエネルギーを浄化したときに、表面がしっとりするぐらいならいいのですが、水が流れ出したようになることがあります。

間違っても、その水は舐めたりしないように!またその岩塩は料理に使ったりしないで、早急に処分しましょう。

岩塩の処分の仕方

岩塩の処分について、水に溶けた状態ならそのまま流していただくのもいいかと思いますが、固形の場合はそれぞれの地域で定められた方法で処分しましょう。

 

zero_salt

関連記事

  1. さざれ

    さざれ石で浄化!効果的な使い方と危険性?

  2. パワーストーンの効果を引き出す

    パワーストーンの効果を引き出す!届いたら浄化と同調!

  3. 浄化に効果的なお風呂の入り方

  4. パワーストーン 浄化 流水

    流水で浄化

  5. ヒマラヤ岩塩

    浄化力をパワーアップ!キャンドルともうひとつ・・・

  6. ホワイトセージで浄化

  7. 朝日

    朝日でパワーチャージ!

  8. パワーストーンは浄化が必要。やり方は?

ピックアップ記事

  1. パワーストーン浄化の頻度
  2. 天地ブレス
  3. オーダーメイド

人気コンテンツ