パワーストーン瞑想

パワーストーン瞑想とは

瞑想というと、堅苦しい感じがしたり、なにか特別なもののように思う人もいらっしゃいます。
確かに方法や条件などいろいろあるようですが、本来はとても簡単なものです。

私はリーディングやヒーリングをする前には必ず行いますし、
実現したい願いがあるときにも瞑想をします。

今回ご紹介するのは、願いを叶えるためにとっても効果的な、
パワーストーンを使って行う、パワーストーン瞑想です。

瞑想だけでなく、パワーストーンへのプログラミングにもなりますので、お勧めです。

 

1 パワーストーンを選ぶ

パワーストーンは願いの種類に合ったものを選びましょう。
クラスターなどの原石でもOKですが、願い事がある場合は、
普段から身につけていられる、ブレスレット、ペンダントトップ、ピアスなどがおすすめです。

 

2 座る

瞑想は、座って行いますが、あぐらをかいて座る方法、椅子に座る方法、
お好きな方でゆったりと座って下さい。
あぐらをかく場合は、お尻の下にクッションなどを置くといいでしょう。
椅子に座る場合は、足の裏をぴったりと床にくっつけてください。
そして、自然におろした両手でパワーストーンを手にして下さい。
目を閉じて、パワーストーンを自分の体の一部として感じてください。

 

3 イメージング

願いが「叶った」ところをイメージして下さい。
テレビの画面を見るようにではなく、そのイメージの世界に入り込んで、
その時に体で感じる感覚、ハートから湧き上がる嬉しさを味わって下さい。

 

4 瞑想に入る

ここまでで、イメージは終わり、瞑想に入ります。
『瞑想の間は願い事の事は忘れて下さい。』
これがポイントです。
瞑想ですから、心を空っぽにしてください。
パワーストーンを持ったそのままの姿勢で、
呼吸をと意識を切り替える事で、そのまま瞑想に入ります。

 

5 呼吸

呼吸は苦しくないよう、無理がないようにしてください。
この時の呼吸は4・2・4・2のリズムで行います。
吸う時は鼻から吸い、吐くときは口から吐きます。
まずは身体の中にある空気を吐き出します。
1・2・3・4とゆったりしたリズムで息を吐きます。
そして次は息を止めます。
喉を締め付けないように、1・2と息を止めます。
次は息を吸います。
1・2・3・4のリズムで息を吸い込みます。
そして、1・2と息を息を止めます。
この繰り返しで呼吸を続けて下さい。

 

6 雑念を払う

瞑想中は、初めのうち雑念が湧いてくるものです。
中にはネガティブな感情が湧いてくるときもありますが、
それは呼吸と体の感覚にフォーカスする事で、
雑念を流してください。

 

7 イメージング

そして、最後にもう一度(3)で行ったイメージングをして終わります。

 

8 一日一回

呼吸や雑念を追わないというのは、慣れないうちは難しいかもしれません。
でも、何度も繰り返すうちにできるようになってきます^^
一日一回、この瞑想を行うだけで、願いが叶うスピードがぐっとアップします★

7recipi

レイキ 天地ヒーリング 伝授

order

 
DropShadow-~-reading

tumblr_mzpnd6rlCn1si543wo1_1280

関連記事

  1. 丹田&センタリングの基本メソッド

  2. 気感のアチューンメント

    気感のアチューンメントを始めました!

  3. インフィニット瞑想

    インフィニット瞑想

  4. 丹田&センタリングとは

  5. 深呼吸でセルフヒーリング

  6. 立春大吉はこれをしよう!

  7. 呼吸と太陽