さざれ 効果 意味

さざれで石の浄化、実は危険!

今、この記事をご覧になっているということは、
きっとあなたはパワーストーンが好きで、浄化もされていることと思います^^

パワーストーンは身に着けている私たちをマイナスエネルギーから守ってくれるだけでなく、
私たちの感情の動きから生まれたマイナスエネルギーも吸収してくれます。

外を歩けば、マイナスエネルギーが多いところもありますし、
パワーストーンを身に着けていると、本当にたくさんの場面で守られているものです。

だからこそ、パワーストーンは時々浄化をするとよいのですが、
このパワーストーンの浄化で、大きな間違いをされている方が意外と多いのです。

それが、「さざれ」です。

パワーストーンの浄化は何でしていますか?と聞くと、
「さざれ」と答える方は結構たくさんいらっしゃいます。

さざれは、丸っこくてかわいくて、インテリアやディスプレイにもいいですよね♪

しかし、浄化に使おうという場合には注意が必要なのです。
さざれにはいろんな種類の石がありますが、それが浄化力が高い石かどうかという問題があります。

浄化力が高い種類の石ならいいのですが、そうでない場合は、いくらたくさんのさざれでも、
あまり浄化力は高くない、ということです。

一番望ましいのは水晶で、出来れば産地が特定された、エネルギーレベルが高いものの方がいいでしょう。

そして、さざれを浄化に使ってはいるものの、さざれ自体は浄化しないという人がほとんどなのです。
実は、石を研磨加工したさざれは、自己浄化力はあまりないと考えてもらった方がいいのです。

決して浄化力がないとは言いませんが、かなり弱いです。

パワーストーンは、原石の状態だと他のパワーストーンと一緒にしても、
お互いにエネルギーの干渉はし合わない傾向がありますが、研磨などで加工されると、
他のパワーストーンのエネルギーの影響を受けるのです。

どういうことか分かりますか?

マイナスエネルギーを吸い込んだブレスレットなどを乗せると、
さざれはそのエネルギーを受けて、浄化できずにため込んでしまうのです。

ため込んだマイナスエネルギーは浄化できずにどんどん蓄積されますから、
長い間浄化されずにマイナスエネルギーを受けてきたさざれは、
マイナスエネルギーのかたまりみたいになってしまったりします。

その上に、同じように人の手で加工されたブレスレットを置いたりすれば。。。
もう分かりますよね。

浄化しようとして乗せたブレスレットなどのアクセサリーに、
マイナスエネルギーを転写することになってしまうのです。

さざれで浄化を行っているという人は、ちゃんとさざれも浄化してあげて下さいね。
それが面倒だとおっしゃる方は、やはりクラスターセージでの浄化がおすすめです^^

レイキルミナなどのヒーリングが出来る方は、自分でパワーストーンの浄化も出来ます。
気になった時は、どんどん浄化してあげましょう♪

 

メルマガ登録

7recipi

tenchibracelet2

healing_melmaga

これからレイキの伝授を受けようとする方はもちろん、
レイキは使えても、エネルギーを感じられないという人はとてもたくさんいます。
そんな人が、もっとレイキを楽しんで、現実に生かすための情報を、
惜しげもなく公開中!!

関連記事

  1. 2016年ラストチャンス!天の祝福で想いを実現!

  2. サンセットクオーツ

    サンセットクオーツとチャクラ

  3. 新緑

    9月のレイキ伝授について

  4. 太陽と月の誕生日&天からの祝福!

  5. ハイブリッド新月&旧正月のスタートパワー

  6. 鞍馬山

    パワー入れとは?

  7. パール

    新月に願うとなぜ叶う?

  8. パワーストーン 浄化 流水

    流水で浄化