エネルギーヒーリングに対する理解の現状

レイキをはじめとするエネルギーヒーリングは、
ここ日本ではまたまだ理解されていないところがありますが、
世界的には、医療保険が適用されるほどに認知度が高まっています。

特にイギリスとアメリカでは国家レベルでの研究が進められており、
社会的な認知度も、ここ日本とは比べ物にならないぐらい高まっています。

 

アメリカにおけるエネルギーヒーリングの認知

 

アメリカでは、エネルギーヒーリングは国家機関で研究が進んでいます。
米国率衛生研究所にある、米国立補完代替医療センター(NCCAM)がその専門機関になります。

NIHでは、有用だと認められる代替医療のひとつにエネルギーヒーリングを上げています。
この中に、レイキも含まれておる、正式に代替医療として認められ、
臨床データの収集、解析も行われています。

アメリカでは、代替医療が積極的に学ばれており、
ニューヨーク大学、アリゾナ大学、コロンビア大学は特に積極的に研究を進めています。

全米の医学校は120以上ありますが、そのうちの70以上の学校で
代替医療に関するコースを設けています。

大学の看護学部では、エネルギーヒーリング習得のコースが設けられて、
医療現場との連携が進んでいます。

保険会社も研究が進み、医療との連携も進んでいる代替医療を、
保険適用の対象とするところが増えてきています。

 

イギリスにおけるエネルギーヒーリングの認知

 

イギリスは、1951年にスピリチュアルヒーリングが法的に認めらました。
これを受けて、同年、「英国スピリチュアルヒーラー連盟(NFSH)」が設立され、
医療現場で医師とヒーラーが連携するようになりました。

また、イギリス政府はエネルギーヒーリングに対しての理解が深く、
開業医が補完治療を行うヒーラーの雇用費用を国が負担する許可を出しています。

イギリス政府が認めるエネルギーヒーリングには、日本発祥のレイキも含まれており、
医療保険が適用されています。

チャールズ皇太子は、国家による代替医療5年計画を提案し、
代替医療による医療費の削減のために国家レベルでの取り組みがなされています。

1997年の時点で、約25%の人が代替医療を利用していることが分かっています。

 

レイキは、シンプルで系統立てられいるからこそ、
誰にでも習得をして活用することができるようになるのです。

このサイトでは書ききれないことや、さらに掘り下げた内容まで、
全10回のメールマガジンでお伝えしています。

ぜひ、レイキについてのさらに掘り下げたことも、このメルマガで知ってください。
そしてあなたのヒーリングライフに活かしてくださいね!

 

ヒーリングステップメール

これからレイキの伝授を受けようとする方はもちろん、
これからもっとレイキを活用しようと思ってらっしゃる方にも
すぐに活用できる情報を惜しげもなく公開中!!
さらに50000円以上得するって?
詳しいことを知りたいあなたは、今すぐにこちらから登録!

 

関連記事

  1. レイキについてのご質問にお答えします

  2. レイキ シンボル&マントラ

    レイキ シンボルとマントラ

  3. レイキティーチャー伝授

  4. 鞍馬寺

    レイキヒーリングの基本メソッド

  5. パワーストーン 浄化 流水

    レイキの基礎知識